PDV

© 2018 by Point de Vue 

ホームページ内の文章・画像等の無断転載を禁じます。

作曲家プロフィール

鈴木輝昭 Teruaki SUZUKI

 1958年仙台生まれ。桐朋学園大学作曲科を経て同大学研究科を修了。三善晃氏に師事。第46回(室内楽)および第51回(管弦楽)日本音楽コンクールにおいて、第1位、2位を受賞。1984年、日本交響楽振興財団第7回作曲賞。85年および87年、旧西ドイツのハンバッハ賞国際作曲コンクール、管弦楽、室内楽両部門においてそれぞれ第1位を受賞。88年、仙台において、オペラ「双子の星」(宮沢賢治原作)を初演。1990年、第16回民音現代音楽作曲音楽祭委嘱による、二群の混声合唱とオーケストラのための「ヒュムノス」が初演される。91年、村松賞受賞。94年、演奏・作曲家集団〈アール・レスピラン〉同人として、第12回中島健蔵音楽賞を受賞。2001年、宮城県芸術選奨受賞。日本作曲家協議会、同人アール・レスピラン等に所属。合唱作品の多くが出版、CDリリースされている。桐朋学園大学音楽学部教授。

​(出品回 : vol.1〜vol.14)

森山智宏 Tomohiro MORIYAMA

 1977年生まれ。桐朋学園大学音楽学部研究科作曲専攻修了。作曲を北爪道夫、飯沼信義、鈴木輝昭、ピアノ・作曲を間宮芳生の各氏に師事。第68回日本音楽コンクール作曲部門入選。第17回奏楽堂日本歌曲コンクール(一般の部)第1位。フルーティスト間部令子氏、ピアノデュオ瀬尾久仁&加藤真一郎、東京混声合唱団、日本演奏連盟、指揮者山田和樹氏、サクサコール(サックス四重奏団)等より委嘱を受け、国内外で作品を発表。楽譜はカワイ出版、音楽之友社、CDはFONTEC、オクタヴィアレコード、TOMATONE LABELより発売されている。現在、桐朋学園音楽部門の専任教員として勤務する。日本作曲家協議会理事。全日本ピアノ指導者協会正会員。

​(出品回 : vol.1〜vol.14)

◎これまでの参加作曲家(五十音順)

五十嵐琴未、池田哲美、石島正博、井上 渚、遠藤真理子、魚返明未、面川倫一、加藤真一郎、神本真理、川島素晴、小森俊明、佐藤岳晶、首藤健太郎、杉山洋一、関戸正清、武澤陽介、土田豊貴、築田佳奈、中川俊郎、中村匡寿、名倉明子、新垣 隆、橋本 剛、平川加恵、増井哲太郎、松波匠太郎、松波千映子、森 亮平、安良岡章夫、山口恭子

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now